美歯口30daysホワイトニングの関連記事

美歯口30daysホワイトニングキットの成分!ハイドロキシアパタイトを開設!

美歯口30daysホワイトニングに使われている成分の中で危険な成分はあるのでしょうか。今回は美歯口30daysホワイトニングの成分効果とその危険性について解説していきます。

ハイドロキシアパタイトとは

ハイドロキシアパタイトはリン酸カルシウムの一種です。歯磨き粉などに含まれている成分のひとつで、人間の歯や骨の主成分となっているものです。

特に歯のエナメル質は97%がハイドロキシアパタイトによってできています。ハイドロキシアパタイトは自然界でも見られ、鉱物などの成分として存在しています。

ハイドロキシアパタイトは現在では人間の生活で幅広く利用されている成分で、化学工業や化粧品、健康食品などに利用されています。

医療器具やインプラントなどの歯と関係する分野でも活用されています。人体への影響がほとんどなくなじみやすい性質があるので、医療の分野でも利用しやすい成分として知られています。

もちろんホワイトニング用の歯磨き粉である美歯口30daysホワイトニングにもハイドロキシアパタイトは含まれています。

ハイドロキシアパタイトの性質を生かしてより効果的なホワイトニングができるように配合されているのです。30daysホワイトニングに利用されているハイドロキシアパタイトという成分にはどのような効果があるかを紹介していきます。

ハイドロキシアパタイトの効果

美歯口30daysホワイトニングに配合されている成分であるハイドロキシアパタイトには、分かりやすく言うと虫歯を予防する効果があります。

美歯口30daysホワイトニングに含まれるハイドロキシアパタイトには歯垢に吸着する性質があるため、これを使ってブラッシングをすることで歯の表面についている歯垢を効果的に取り除くことができるのです。

虫歯や歯の黄ばみの原因となっている歯垢を取り除くことで、口内環境を整えて歯のホワイトニングをすることができます。せっかくブラッシングをしても、歯垢が上手く取り除けなければ意味がありません。

ハイドロキシアパタイトはスムーズにホワイトニングを進めるために欠かせない成分なのです。また、ハイドロキシアパタイトには歯の表面にできた微小な傷を埋めて歯を滑らかにしてくれる効果もあります。

ハイドロキシアパタイトが傷を埋めることによって、歯の表面に歯垢や黄ばみが残りやすくなるのを防ぐことができるのです。

元から付着していた歯垢をきれいに除去することができるだけでなく、新しく歯垢や黄ばみがつくのを予防する効果も期待できる成分となっています。

このようにホワイトニングをするために効果的な性質を持っていることから、美歯口30daysホワイトニングにはハイドロキシアパタイトが配合されています。

ハイドロキシアパタイトの副作用や危険性

ハイドロキシアパタイトは基本的に人体に無害な成分です。

副作用の危険性も低く、ほとんどの人が何の問題もなく美歯口30daysホワイトニングキットを使用することができます。自然界にも存在する成分で毒性がないので、人体に悪影響を与えることはありません。

美歯口30daysホワイトニングは安心して使うことができる歯磨き粉と言えます。

ただし、稀にですが体質やアレルギーによってはハイドロキシアパタイトに反応してしまう可能性も考えられます。

歯磨き粉は口に入れるものなので、もし体質に合わないものであった場合はそれ以上使用するのを避けてください。

美歯口30daysホワイトニングを購入したら、まずは一度テストで使用してみてください。テスト仕様で問題がなければそのまま使い続けても安全です。

まとめ

パッチテストで何か身体に不調があればハイドロキシアパタイトが体質に合わないということが考えられます。

美歯口30daysホワイトニングキットの使用を続けると身体に悪影響が出る可能性があるので、無理に使い続けることは絶対に避けるようにしてください。

936×120